Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 23日

  恒例の田牛(とうじ)の海 その①

                                                                                      調理中(↓ ↓)
d0007653_5585733.jpgお盆過ぎの土、日曜日を中心に三泊四日で海を楽しむ。
ターフを張る会場は三箇所あって、その日の気分で変えますが、それぞれ十センチと違わぬ場所に支柱を立てている。
顔触れだって違いませんよ。
去年だろうが、三年前だろうが、写した写真はほとんど同じで、「ことしの写真だよ~」どころか、「来年の写真できたよ~」と手渡しても、「アツ、ありがとう」の返事が返ってくるんじゃないかと・・・・・。
ソイツをほぼ四半世紀だ。
「タマには他の海に行かないか」、そんな声が出ても不思議じゃないのに、判で捺したような行動が繰り返されてる。

               完成途上(↓ ↓)                                                            完 成(↓ ↓)
                   d0007653_1422963.jpgd0007653_202337100.jpg
八畳二つと六畳が三つ(四畳半が混ざっているかな?)に三十余人がひしめき合って、廊下にまではみ出した盛期は終わって、現在の参加者は十人前後。
小、中学生に幼児までもが加わり、それはそれは賑やかだった彼ら、一人抜け、二人抜けして若手の補充がない。
生気はすっかり失われたけど続いている。
何がいいんでしょう?
昨今の民宿、給食センターが出来て、何処に泊まっても皆同じ、お仕着せの夕食食わされるんですよ。
海で喰らう昼食も「今日はカレーで、明日は焼き蕎麦」、毎年決まってコイツの繰り返しだし・・・・・。
しかも肝心の海、前夜の飲み疲れでこんな具合(↓ ↓)になっちゃうんだ。
馬鹿だよね~、manbowも含めて。
d0007653_5564741.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2011-08-23 06:51 | 潜り・磯釣り・海


<< 田牛(とうじ)の海 その②        下田の喫茶・『邪宗門』、行... >>