Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 01日

オクトーバーとオクトパス

今日から十月、早くもOctoberです。
コノOctoberなる月の名前、本来は第八番目の月と云う意味だから、八本足の軟体動物Octopus から来てるんですよね。
それがCuttlefishとか、Squid の"烏賊月"にした方がよくなっちゃって第十番目の月へ。
これってクレオパトラさんやシーザーさんたちが活躍なさってたローマ時代、それも紀元前を七十年も溯る頃の、一年が三月一日から始まってた時代の名残だと云います。
三月からJanuary 、Februaryと数えて行くと、な~るほどOctober は八番目の月に当ります。
乱暴に述べると、そういうことであるらしい。

d0007653_1021159.jpg暦の変遷、とっても複雑で難しい。
日本が西暦に改めたのだって、まだ一世紀半も経ってない。
十二月二日で一年を終わらせて翌十二月三日を一月一日とする旧暦から新暦へと切り替えは、明治五年(一八七二、三年)の暮れです。
月が地球を一周するサイクルは29.5305日。
地球が太陽を一周するのは365.2422日。
どちらの動きを基にカレンダーを作っても、長年経てば季節に狂いが生じるのは、コノ小数点以下の数字のせいなんだ。

その点、シーザーさんやクレオパトラさんが使ってた紀元前の暦は豪快と云うか、大胆と云うか、奔放というか・・・・・。
新年は現在の三月一日から始まって十ヶ月でカレンダーは終わってたらしい。
数字で述べると304日間で終わり!
もっとも一年はまだ終わった訳ではなくて、残りの61日間は名無しの月、名無しの日が続いて三月一日の新年を迎えてた。
嘘のような本当の話だそうですよ。
[PR]

by molamola-manbow | 2011-10-01 09:32 | カテゴリー外


<< 『神輿だワッショイ』だけがお祭...      海峡ふたつ >>