Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 16日

柿色まではいましばし

d0007653_946293.jpg
青々とした葉っぱと見分けるのが困難だった柿の実、ようやく色付き始めた。
推定三十から四十個、一番好きな果物(といっても渋柿ですが)だから、それはもう、ポタンポタンと落ちる度に気が気しゃあなかった季節は終わって、もう数を減らすことはなさそうです。
昨シーズンは今年の十倍、小さなたたずまいなのに三百以上もの実を付けた。
その去年の残り、"一年モノ"の干し柿はまだ何個か残っていて、冷凍庫の中でカチンカチンに凍っている。
下ろし金で摩り下ろして肉料理、魚料理、サラダ、eteに振り掛ける。
敏感な人、浜の真砂の一粒ぐらいしか居ませんけど、「ンン?」みたいな顔をこちらに向けてきます。
その瞬間、「判ったかい」みたいな時が楽しい。
格段においしくなるわけじゃあないんだけど、上品この上ない甘味です。
[PR]

by molamola-manbow | 2011-10-16 10:52 | 犬・猫・蛙に動植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/14765898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 秋刀魚のタマゴ      『ハゼ・クルーズ』思い出しちゃ... >>