Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 05日

今日はハゼ釣り大会

d0007653_17174414.jpgd0007653_1718766.jpg
仕舞い寸法40センチ、伸ばせば210センチになる渓流用の振り出し竿にガイドを取り付け、黒の塗装を全て剥がした1939年(昭和14年)製の英国・Alcock社のハーフベール・リールと合体させた。
竿は石油樹脂の産物、72歳のお爺さんリールとの組み合わせは、超の字が付く、"年の差婚"です。
でも、結構似合った組み合わせ、竿からもレトロ感を感じます。

きょう五日は千葉・木更津のヨット『KoKoLo』の招待を受けたハゼ釣り。
1939年製リール、すでに一度使ってますが、細部に残ってた塗装はがしを完了してのは昨日、間に合わせて仕上げた。
金属はすべからく、磨けばピッカピカになるんだろう、と思っていたのに、いぶし銀さながらに光らない。
電気ドリルの先っぽ取り替えて、これでも磨きに磨きを加えたのに・・・・・。

問題は竿の方、「下ろし初めは釣れない」ジンクスを持ってる。
新品じゃあなくて遺品の竿ではあるけど、きょうが使い始め・・・・・。

KoKoLo』でハゼ釣り、三年振りです。
[PR]

by molamola-manbow | 2011-11-05 05:36 | 潜り・磯釣り・海


<< 釣りたてのハゼをパクッ      第八十二回 KEISEN DAY >>