Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 10日

 蕎麦、米、新が旨い!

d0007653_18124640.jpg
       蕎麦粉クレープのパテ添え(↓ ↓)
d0007653_1813611.jpg香りが立って、目にも若々しくって、蕎麦が一番おいしい季節を迎えている。
年越しに喰らうヤツ、アレだって新蕎麦の筈なのに、コノ時期に喰らう蕎麦には及ばない。
と思うの、単に舌が慣れちゃっただけなのでしょうか?
「旨い」と唸る新米、コレも同じ運命をたどって、いつの間にか感激を生まなくなる。
新米と前年のお米、両方を買い求めておいて、三日に一度とか、一周間に一度とか、旧の方を炊いてみる。
「やっぱり新米は旨いな~」の言葉が消える分岐点、どこら辺りになるものか・・・・・。

新と云えば間もなくボジョレーヌーボーの解禁日。
『西洋カブレ』などと云う言葉、死語になって久しいけど、最後の西洋カブレはボジョレーヌーボーをめぐる大騒ぎじゃあないかな~。

ボジョレー地方の酒造組合さんの親玉、会長だか、理事長さんを、大騒ぎが繰り返される度に「商売上手いな~。超の字が付くアイデアマン、銅像ものだな~」と、感心してしまいます。
酒蔵毎にバラバラに出荷してた新酒に、たった三文字、『解禁日』を設けるだけでとんでもない付加価値付けちゃった。
世界中をフィーバーさせることに成功したのですもの。
葡萄の出来、外れと当たり年が生まれて味に違いが生じる(らしい)。
しかも、熟成を経ておいしさに深みが出るの、葡萄酒も、日本酒も、蒸留酒のウイスキーだって同じですよ。
そんなの関係なしに、おいしい年、不味い関係年なしに、ドッカ~ンと売り捲くることに成功したんですもの。
   ♪ 踊るアホウに観るアホウ、同じアホウなら踊らにゃあ損々
世界巻き込んだお祭りにしちゃいましたね。
                                                         蕎麦は豪徳寺『あめこや』
[PR]

by molamola-manbow | 2011-11-10 08:47 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/14912955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 鮭の燻製       渋谷・道玄坂 >>