Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 27日

赤フンの会、始末記

庭隅の葉蘭を容器代わりの笹舟に、用意した貝類各種の燻製を盛った。
「ズル~イ、どうして己の料理だけ写すのヨ
と文句がつけられそうだけど、花まで摘んでった美を愛でるココロ、「オイラだけだったもんネ~」な~んちゃって。
d0007653_553588.jpg
江東区は塩浜のカメラスタジオで、霜月吉日、『赤フンの会』なる忘年会が開かれ、各自持ち寄りの料理がテーブルいっぱいに並んだ。
皆さん、奮発してましたね~。
タタミ一畳ほどのテーブルに並びきれないんですもの。
総勢十二人の目的はコレ(↓ ↓)
女子六名(含む二歳児)の参加者も、「準じる姿で集合写真を撮る」んだと、スタジオの持ち主は宣言してたんですけどね~。
長崎に嫁いだ42フィートのセーリングクルーザー『Hinano』の、旧クルー諸氏の忘年会です。
この程度の人数じゃあ、様になりません。
どんなにお腹を引っ込めても、ロートル揃いじゃ画になりません。
ヤッパ、赤フンは小学生がいいな。
ニッポン古来の衣服、全小学生を赤フンで埋める『全国普及組織』結成に賛成一票!!

d0007653_0385570.jpgd0007653_0392136.jpg
霜月吉日の前日、こちらの日もやはり吉日でしたが、『KENNOSUKE CUP』レース参加艇クルーの忘年会が横浜で開かれた。
どなたがお呼びになったのでしょう?
会場にはテーザー級(デインギー)の日本チャンピオン・河野恭子嬢、三年をかけてたった一人で世界を回ってきた目黒たみを氏など、珍客もまじって海談議、ヨット談議の花が咲いた。
料理比べ、ウ~ン、『Hinano組』の勝ち、『赤フン組』の勝ち!!
d0007653_6443642.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2011-11-27 06:56 | ヨット


<< 野鳥被害      回文見出し >>