Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 18日

我が家の一本松

d0007653_7471440.jpg陸前高田の雄雄しい一本松には及ぶべくもない。
でも、こちらも結構健気です。
枯らしちゃって、世話など一切やめてたサザエの殻のカウンター、フト気づくと一本だけ薄っすらと緑が残っているように感じたのです。
そこで、「ヒョットすると、ヒョットするかも」と思って、時折り水をやってたらご覧のように天を目指し始めた。
房総産のサザエ、「角が立派」と持ち帰ったヨットの女性クルー、遊びにやってきた際に貝殻を弦状の葉っぱで覆う盆栽に仕立ててもって来た。
港の防波堤の先っぽ、テトラの間でゲットした、彼女にとってのキチョ~な初めての密漁の品のプランター。

コイツを枯らしかけたこと、本当は過去にも一度あるから、今度こそ気をつけないと。
[PR]

by molamola-manbow | 2011-12-18 09:15 | 犬・猫・蛙に動植物


<< 梢の上の留守の家      鍋の友、ポンズはオランダ語 >>