Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 07日

満艦飾、箏、虹、青い鳥・・・・・

d0007653_273473.jpg
帰途は式根島のひとつ先、神津島まで向かう下り便のコイツ(↑ ↑)に乗って帰った。
「風波ともにあがるので、上り便は着岸不能になる恐れがでてくる」ための緊急措置です。
案の定、上り船は式根、新島、利島への着岸を諦め、大島・岡田港に寄っただけで帰った。
  三日遅れの便りをのせて 船はゆくゆくハブ港~
と、都はるみの『アンコ椿は恋の花』は歌い出す。
d0007653_8364872.jpg風波との島民の戦い、中でも利島の皆さんの冬は厳しい。
船の寄航出来ない日数の方が多くなるんだもの。
比べて東京湾、横浜港に停泊中の船から一斉に汽笛が鳴り渡った新年の午前零時も(左下)、四日後に見た房総半島沖の虹も、静かに輝いた。
焦点の定まらないのは、船が揺れるためではなくて、ドラが鳴り響く前から飲み始めたから。
大部屋での雑魚寝を止めて行きも帰りも個室に変えた理由、ゆっくりと寝て釣りに備えたいためじゃあない。
単に飲み明かしたいからのグレードアップ、年に一度の贅沢です。
揺れる大部屋は見たくない光景があちこちで起こり始めますから・・・・・。d0007653_759503.jpgd0007653_803234.jpg
      箏リサイタルも聴けたし、書初めなどしてるグループにも出会えたし、三年振りの島は新鮮でした
                            磯で青い鳥にも出会ったし・・・・・。d0007653_8534113.jpg
d0007653_8535577.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2012-01-07 09:04 | 潜り・磯釣り・海


<<   幻の大魚      初春の箏の音みやび海青し >>