Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 26日

始祖鳥の羽は黒かった?

d0007653_8391646.jpg
八丈島にK也なる少年がいる。
茶髪の癖っ毛を何時もモジャモジャにしてるアビのお兄ちゃん、大の恐竜小僧なんだ。

始祖鳥の羽は黒かった。
イギリスの科学誌が発表した昨日の記事を読みながら、とっさに頭をよぎったのは彼でしたね。
「どんな反応をみせただろう?」と。
少年たち、とっても頭は柔軟で、科学者も及ばぬ考えが口を飛び出しますから、示唆に富んだひとことが聞けたかもしれません。
「そうか~、カラスの祖先は始祖鳥か~」
比べてmanbow、羽が黒かったと知って頭をよぎったイの一番、カラスでしたね。

d0007653_9383330.jpgこの羽が黒いってこと、鳥類にはとっても有利なんだそうですよ。
天敵に見つかり難いカモフラージュのために、羽の色は様々に変化して行きますが、一番丈夫な羽はメラニン色素と何とかいう元素がくっつく黒なんだと。
そんな研究もなされてて、「鳥たちのスタートはすべからく黒い羽を持ってた」な~んて仮説まである。
中国で発見された羽を持つ恐竜『トロオドン』も、やはり黒い羽を持ってた。

始祖鳥の骨格標本、長い尾っぽを含めても全長は50センチ程度。
一億五千年前の生き物にしては、ビックリするほど小さい。
[PR]

by molamola-manbow | 2012-01-26 09:50 | 犬・猫・蛙に動植物


<< 早春は房総から      アンポンタン >>