Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 10日

  瓢 箪

沖縄や南九州のひとたちは瓢箪が野菜だと言うことを知っている。
食感は青茄子でしょうか。
中央のくびれてるところだって似てない訳じゃあないし、油と相性が良いところも一緒。
ブタ肉と炒めたり、衣を付けて天婦羅にしたり、味噌汁の具として使ったり・・・・・。
成長したものを乾燥させてしまえば、水筒、茶碗、皿・・・・・、人類最初の器になるけど、若い時は結構やわらかくて、手触りだって茄子に似て、種だって食べられる。
いまじゃあ何処を探しても、南九州の八百屋さんでさえ姿を見ない野菜になっちゃってますけど・・・・・。
ほんの少し残ってるエグ味がいいんです。
d0007653_7101373.jpg
そんな訳で小田原を訪れた際には千成瓢箪の漬物(しいの=0465-47-4141)を買って帰る。
梅干二個分ほどの大きさ、箸でつまんで口の中に放り込むには多少大きいけど、程度としてはそんなもの。
若い時に収穫したヤツだから、むかし食らってた茄子の食感とは違って、こちらはカリッ。
このカリッと感がいいし、何たって形が可愛い

瓢箪から駒、瓢箪に釣鐘、瓢箪なまず、瓢箪の川流れ・・・・・。
あんなに魅力に富んだ形をしてて、「竹筒よりも古い容器」だといわれるほどナガ~イ付き合いをしてるのに、日本語の例えはみ~んなピントがずれてる。
捕まえどころのない様を表す"瓢箪なまず"、コイツは特に、「こんなものでなまずを押さえ込もうとするか~。今までにそんな野郎、居た試しがないだろう」と思ってしまう。
一個口に放り込んで、今日もまた、同じことを考えましたね。

写真はたまり漬け、他に味噌漬けとか、柴漬けなどもある。
お土産屋さんで普通に売ってる。
[PR]

by molamola-manbow | 2012-02-10 08:46 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/15406972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 仙人 at 2012-02-10 19:56 x
薩摩ではへちまも?・・
肥後ではどちらも食べなかったように思いますが、
食べてみたいデスね^0^
Commented by molamola-manbow at 2012-02-11 07:58
タワシにできるほど育ってしまえば、筋っぽくて食べられないのかもしれませんが、若い実は冬瓜みたいにフワフワしてます。
皮も厚めに切って一夜漬けにするし、ニガウリと似た食べ方をします。


<< 新調したのに・・・・・       ♪ デンデラリュンバ~ デテ... >>