Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 17日

アアア~ッ!

d0007653_11225473.jpgd0007653_11171996.jpg













東京電力の偉い人、粉飾決算のカメラ屋さん、国政仕切る我らが大臣イロイロ、よく見掛けるようになった光景です。
お笑い番組の司会する人、彼のこんな格好もまだ記憶に新しい。

「世の中、おかしいんと違うかい!?」と酒場での会話です。
「謝るって~ことに重さが無くなっちまってるからサ~、反省も後悔も感じね~のよ」
「・・・・・」
「だってヨ、いまや日常的に謝ってるゼ。コンビニでタバコ買う度にスミマセ~ン。ラーメン屋でお冷のお代わり頼む時もスミマセ~ン。何で謝らなきゃあならね~んだヨ。何時も謝ってるから慣れっこになっちゃって、な~んとも思わね~、麻痺しちまってるね」
「・・・・・」
「行儀悪く放り投げてる長い脚に電車の中でつまづいたとする。謝るべきは長い脚の若者だろう。それがジロッだ。スミマセ~ンはタバコを買う時のことばになっちゃってて、いま使わなきゃあならね~ことばの中に入っていない」
「・・・・・」
「チョウダイナとか、クダサイとか、ちょっと時代がかるけどタノモ~ウとか。そんな立派な日本語があったのにスミマセンに代わっちまって、謝るって~ことの重さも消えた。TVの前でアタマ下げてるヤロウたち、タバコ買いに行ったぐらいにしか思っていね~よ」
無言で聞いてた隣りのヤロウ、ここで突然声を張り上げましたね。

アアア~ッ、いま、何ていいました!?」
「・・・・・」
「焼酎のお代わりを注文した時ですよ。コップ振って、スミマセ~ンって言ったでしょ!?」
アハハ、毒されちまってる。
[PR]

by molamola-manbow | 2012-02-17 08:13 | 酒・宴会・料理


<< 綺麗なんだけど・・・・・        幻の切手になるかも >>