Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 24日

記憶から飛んでた食材、その名は牛肉

「食べたくなったら言って、買ってくるから」
などとはのたまうのだけど、連れ合いが「ミルク臭い」を理由に敬遠するので、自宅で牛肉を料理することはない。
長い間、肉と言えば鶏と豚しか食べさせて貰っていない訳です。
ソノ牛を、昨夜は自由が丘に誘い出されて久し振りに食らったのですけどね~。
d0007653_713523.jpg胃の腑、飼い慣らされちゃうものですよ。
ステーキが食いたいとか、焼肉が食いたいとか、そんな気持ちが沸かなくなってたし、食材だってことさえ忘れてた存在だったから、目の前に登場しても、網の上でジュウジュウと音がしていい匂いが漂い始めても、ガツガツ感は沸いて来ません。
「早く食べないと真っ黒になっちゃうわヨ」みたいなことを言われて、網の端っ子に寄せられるまで箸も付けなかった。
舌は驚くほど淡白なまま。
「牛など何時以来だろう?」などと考えつつ、その何時以来が浮かんで来ないままお開きの時間となった。
「オ~イ、もう一皿カルビ」みたいな時代だってあったのに・・・・・。

テーブルを囲んだのは風邪でダウンし、お寿司を一緒につまめなかった女性、もうひとり、オトコもいましたけど・・・・・。
昨夜はそのリベンジだったのに、気分を害されちゃったかもしれないほど箸は進まなかった。
何回か牛屋さんに通って、舌を慣らさないと「追加頼む」みたいなことにはなりそうにない。
『飼い慣らされる』、結構怖いことを知った夜、十年振りを超える牛だったのかも知れません。

そんなこと考えていたら、牛よりも長い間口にしてない食材に気づいた。
マグロのトロです。
「あんなもの食らうなら、肉を食う」などとのたまって、寿司屋に入っても白身の魚にしか手を出しません。
この場合の肉は牛を指していますもの。
但し、四年前の五島列島クルーズの際に釣り上げた本マグロのガキ50センチほどのメジには心が揺らいだ。
今までで一番美味しく感じた魚だったのですよね~。
d0007653_721588.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2012-02-24 08:11 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/15477280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 仙人 at 2012-02-24 22:17 x
牛肉がミルク臭い?・・初耳ですね・・よっぽどキライなんや奥方^0^
今度じっくり味わってみます・・ベンキョーになりました。
Commented by molamola-manbow at 2012-02-27 09:26
牛乳嫌い、世の中に居ない訳じゃあありませんが、牛肉嫌いは珍種だと思います。
豚より高いから、食べさせてもらえなかったのではないかと・・・・・。


<< 笹竜胆(ささりんどう)      再度房総へ >>