Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 31日

水が入り始めた

まだまだ少数、耕運機や鍬も入っていない水田の方が多数派を占めてますが、房総半島が巨大なダムへと姿を変え始めた。
それでも梅、桜の開花と同じように、今春は水田作りも遅れています。
海ホタルからノンストップで洲崎方面へと抜けられるようになった館山自動車道、大半は山間部を走りますが、車窓に飛び込んでくる水田、例年ですと大きな水の広がりに変わっている時期です。
d0007653_10552170.jpg
房総半島のお米、美味しさランキングでは失礼ながら上位には入ってこない。
お百姓さんたち、このことをヨ~ク知ってるから、おそらく日本一早い田植えを始めて八月の終わりには新米にしちゃう。
ランキングは低くっても新米の旨さは格別、コイツは何処の米食っても同じですから、イの一番に市場に出す。
温暖な土地だから出来ること、夏も近づく八十八夜の辺りになると、房総の水田はふくらはぎぐらいに苗が伸び、風が渡って行く様をはっきり感じ取れるほどに成長します。
水を張ってから、何日ぐらい放置するのでしょう?
片足突っ込んだ蛙が「いい湯加減だぞ」などとつぶやくようになると田植えです。
太陽熱に暖めらる期間を必要とするから、やっぱり遅れてる。

Hawaiianに『Na Moku 'Eha 』なる曲があります。
オ~タマジャクシはカエルの子~と同じ節、日本移民の作った歌に違いない。
[PR]

by molamola-manbow | 2012-03-31 12:00 | 犬・猫・蛙に動植物


<< 還暦祝い       土 筆 >>