Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 05日

  春休み

正午をかなり回った辺りの房総半島。
潮はヒタヒタと押し寄せ始めていましたが、流石に春の大潮(四日)です。
海底は「エエッ、こんなに岩があったっけ~」みたいな遠くまで露出してて、クッキリと波紋の跡を残してた。
突き出ている遠景は館山湾と富浦湾を分かつ大房岬、こちらの海は富浦湾です。
42フィートのセーリングクルーザー『Hinano』は大房岬に守られた富浦新港に係留されてたし、中学時代の臨海学校もココだから勝手知ったる海岸です。
d0007653_8561676.jpg
春休み真っ最中の大潮、ヒョットすると潮干狩りの穴場かも知れませんよ。
「これがアサリの空気口だったら凄いかも」みたいな、線香が一本立つような穴が波紋跡の間に無数です。
試してみる価値有りの穴、ダ~レモ居ない広々とした浜ですから、ばら撒かれたアサリじゃあない天然物がザックザクかも。

こちらの用件はアオサでしたが、陸上同様に遅れています。
普段ならもう終了間際、白く変色し始めている時期なのに、むしり取れるほどには成長していない。
青々と変わっている筈の岩々、まだ真っ黒なままです。
ソメイヨシノより一足早く、三月中旬には満開期を迎える赤葉桜(花スモモ)も、今年は花の時期抜きで葉っぱと花が同時にきた。
"寒い冬"だけで済ませていいのか、地震の後だけに地球規模の異変にまで考えは及ぶ。
d0007653_839875.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2012-04-05 12:11 | 潜り・磯釣り・海


<< ただの世界選手権じゃあありません      山笑う >>