Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 07日

春の野辺から

d0007653_771080.jpg
こんな物、持参なさった御仁がいらっしゃる。
野蒜(のびる)です。
「摘み取ったばかりだから、茎も薬味になるゾ。刻み込んで食ってみろ」
「そいつは知らなかった」ですね~。
薬味持参で出掛けられるほど親しいお蕎麦屋さん・・・・・。
急に日本蕎麦をすすりたくなって豪徳寺の『あめこや』が頭に浮かんだ。
「あそこの若主人なら、面白がって刻んでくれるかも知れない」
考えただけ、他の食い方しますけど・・・・・。
薬味もいいけど、やっぱり、ココロが洗われるような辛味とカリッと感、本命はお味噌と好く合う可愛らしいまんまるです。
茎だけ持参じゃよろしくないでしょ。
分けるのもったいない分量しかないもの。

伊豆半島は川奈の野辺からの頂きもの、春です。
[PR]

by molamola-manbow | 2012-04-07 07:59 | 犬・猫・蛙に動植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/15684953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 仙人 at 2012-04-07 22:42 x
生で良し・・チョイと湯にくぐらせて「グルグル&酢味噌」・・最高ですね^0^
Commented by molamola-manbow at 2012-04-08 11:46
同じように春の野辺から頂戴できる土筆と比べると、軍配はコチラにあがりますね。
久し振りに味わいました。
今年は土筆も佃煮にして頂きましたが、砂糖の分量が多過ぎました。


<< 気持ちがいいね、一発勝負!      ただの世界選手権じゃあありません >>