Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 01日

タヌキ騒動

ロシア大使館のある辺り、タヌキがうじゃうじゃ居たから付けられたのでしょう。
地名の狸穴(まみあな)、他にもタヌキの名が付く橋があったり、確か坂もあったような・・・・・?
昨日流れたT V ニュースをみて、「狸穴と皇居、歩ける距離じゃあね~か、それもほぼ一本道だ」とおもっちゃいましたね。
皇居のお堀に出没したタヌキの捕獲作戦、狂犬病が撲滅された今、噛まれたってしばらく歯型が残るだけです。
第一、日本の固有動植物を駆逐しかねない外来種と違って、ヒト様が日本列島にやってくる以前から住み着いてたおとなしい動物です。
おとぎ話じゃあ悪者だけど・・・・・。
d0007653_7262278.jpg「なぜほっとかないの?」、「暖かく見守ってたら、今度はガキ連れて姿を現すかも知れない。その方がズ~ッとほほえましい」とおもっちゃう。
「姿見せちゃあ、いけね~のかい!?」と、怒ってますよ。
東京都内の"タヌキ人口"、まだまだ結構な数だと思ってるから、スズメ同様にほっときゃあいいんです。

皇居内苑の中だけで親近交配を続けちゃあ、ヒト噛み殺す土佐犬のような、バカタヌキになっちゃう。
ニュースの個体、土佐犬なんかにはなりたくなくて、ただ単に、遠い血を貰いたかっただけの、「アタマのイ~イ、タヌキ」かもしれないじゃないですか。

可愛そうですね~、捕獲だなんて。
内苑に戻すようなことになったら、折角の努力が報われません。
[PR]

by molamola-manbow | 2012-06-01 07:38 | 犬・猫・蛙に動植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/15959630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 田舎もの at 2012-06-01 09:20 x
さわやかな6月1日です。 たぬきや朱鷺やらで幸せな日本列島?

こちらでは原発の稼動がいつになるのやら・・・だって皆困っているのですよ。ホテルも旅館も民宿もスナック、酒屋、タクシーも皆皆。
今まで恩恵を受けて来た人達は今更元には戻れません。

小さい田舎の町に突然の原発バブルが起きた数十年前、どの山もこの山も買占めた人達は原発推進派として、今だに恩恵を被っています。

電力会社の社長室へはフリーパスとの事。この方たちの恩恵は原発が在る限り永遠に不滅だそうです。
Commented by molamola-manbow at 2012-06-02 09:43
原発、なし崩しに再起動するようになるんでしょうね~。
一年後に「やっぱり大丈夫だったじゃないか」などと言い始める。
廃棄物の処理方法さえ判らない、決まら代物なのに・・・・・。


<< 春の海をゆらり      住みたい街の東京NO1 >>