Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 02日

春の海をゆらり

熊本から遥々、小笠原経由で『KENNOSUKE CUP』(先月十九日、城ヶ島沖)に参戦した波多マリーナのヨット・EmiTanDegero35=フィンランド艇)、明日にも瀬戸内海を抜けるようです。
d0007653_12411164.jpg
小笠原クルーズをダブルハンドで楽しんだクルーが下田で降り、「誰か一緒に乗らない?」と、クルーを探しておいでだったので、我等がHinano Sailing Clubのセクレタリーが弟君・満クンを紹介した。
その彼も岡山・牛窓マリーナで降りて、いまEmiTanはシングルハンドで西を目指してる。
早鞆の瀬を抜けて日本海側・響灘に出るのか、豊後水道を南下して鹿児島を回るのか・・・・・。
初コースもいいけど、お友達ができた種子島を再び尋ねるのもいい。
潮の流れ、風向き、スキッパーさんの選択肢はイロイロ、どちら側に舳先を向けるのでしょう?

春の海をノ~ンビリと往くEmiTanの太平洋岸遊覧コースをたどりながら、十四歳少女の『無寄航世界一周』クルーズに想いは飛んだ。
「凄いな~」とは思うけど、世界を往くなら、寄って、寄って、寄りまくる。
「世界中の港を巡るべきだよな~」
こちらの方は何ぼか楽しいだろうに、見聞を広めた方が豊かになるだろうに・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2012-06-02 10:58 | ヨット


<< 北沢川      タヌキ騒動 >>