Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 01日

越路のオトウサンとナナ子さんの餃子

新宿二丁目に『越路』なるスタンド割烹があった。
店主の自宅は小田急線の相模原、我々は越路で飲むだけじゃなくて、自宅まで押しかけて飲んでた。
窓を開けて路地を挟んだお向かいさんに一声呼ばわります。
「なんて旨い餃子なんだ~ッ」
するとしばし、大皿に盛られた二度目の餃子がド~ンと届いた。
名付けて『ナナ子餃子
お向かいはオトウサン、オカアサンと呼び慣わしてた越路のオトウサンの釣友のお家、餃子はナナ子夫人のお手製です。
d0007653_8394854.jpg
「あんな餃子食べさせてたなんて恥ずかしいワ、今じゃ数段おいしくなってるわヨ」
な~んて話を聞いちゃあ、食べないわけに行きません。
『ナナ子餃子の会』を、久し振りに開くことにして、昨日は
d0007653_8402778.jpgむかし越路に集まった客どもが大挙、オトウサンのお家の目の前、ナナ子宅に集結して杯を重ねた。
ド~ンと出たのは餃子だけではありません。
大笊に山盛りの鮎、お腹に詰め物をほどこしたニワトリ一羽を泥に包んで蒸し焼きにする『乞食鶏』などなど、テーブルいっぱいのご馳走が出て、お昼の三時から終電まで。
凄いですね~、老人パワー、越路のオトウサン八十六歳、ナナ子さんのご主人七十四歳。
飲んで、食って、ケロリとしてて「また来いよ~」ですもの。
ビール、シャンパン、焼酎、白ワインに紹興酒、チャンポンで飲んで、びくともしません。

越路のオカアサンが亡くなって今年は七回忌、式に集まった者共の二度目の偲ぶ会でもありました。
ご近所同士がこんなに親しい付き合いを続ける。
素敵で羨ましい
d0007653_8423757.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2012-07-01 09:03 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/16206103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 名言vs名言の対峙本      「オレは牛か~」で五年 >>