Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 26日

こんなに集まっちゃった

蛇の胴体みたいに自由に形態を変えられて、腕に巻きつけたり、首からぶら下げて使える懐中電灯があることは、先日blogup したばかり。
遊び道具の箱を整理していたら、豆電灯が出てくるは出てくるは(↓ ↓)
耳に掛けて使うアイデア倒れも何処かにあるはず・・・・・。
d0007653_8495832.jpg
いずれもヘッドライトの類、右端の一番でかいのは防水機能があって十メートルほど潜れる。
ボンベ使って三十メートルも潜ればすぐに駄目になるに違いありませんが、銛を片手の素潜りではこれで十分、岩の割れ目とかオーバーハングの岩の下覗きこむために使ってた。
ただ、頭につけてると、岩に当たってゆがんだり、下手すると壊したり。
左手の甲に巻いて使えるのを探してましたが、十五メートルほどの潜水に耐えるヤツはいまだにでてこない。
真ん中にすえた桃色、自作の防水仕様ですが、これではせいぜい一メートルでしょう。

オトコの遊び箱、こんなのが溜まります。
ナイフだって「オッ、便利そうだ」と、すぐに新しいのを買っちゃう。
d0007653_922378.jpg手持ちのヤツは魚をさばくには小さ過ぎるとか、「片刃のヤツは持ってるけど、コイツは両刃だゾ」とか、買っちゃう理由はいくつでもつけられる。

ナイトダイビングなどはもうやらないし、魚を追いかけて深みに潜る歳でもない。
頂きモノの左側ふたつと、これが三台目になって愛着が残る中央の桃色を除けばもう要らない。
ナイフとともに釣り仲間に供出だね。
[PR]

by molamola-manbow | 2012-07-26 09:51 | 潜り・磯釣り・海


<< 今日からが本番、寝不足月間      都道府県・四十七のマーク >>