Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 02日

夕張メロン

宮崎は都城(みやこのじょう)産の新米を頂いた友人から、今度は夕張メロンを頂戴した。
札幌の繁華街・すすきののど真ん中、小さな路地の一角で『とり長』なる焼き鳥屋さんを経営する店主にも、オイラが貰ったのと同じ新米を送ったんですね。
夕張メロンはそのお返しの品です。
初めてですね、こんなに繁々と網目を眺めたの。
匙なんか添えて出てくる薄っぺらな切り身しか知らないし、皮まで観察したことはなかったし・・・・・。
d0007653_18494499.jpg
四半世紀にはならないけど、かなり前です。
「札幌で面白い飲み屋さん知りませんか?」と聞かれて『とり長』を紹介した。
年に一度とか二度ぐらいのペースですが、以来、札幌を訪れる度に暖簾をくぐる仲になって、何時の間にか、贈り、贈られの間柄になったらしい。
営業時間は普通に夕刻から始めて、『命尽きるまで』やってる。
客が一人でも残っていれば、何時までも暖簾を仕舞わないってことです。

カウンターの片隅に陣取って何時までも帰らずにクダを巻く酔っ払い。
扱い辛いですよ~、目なんか吊り上げて、何かにつけてイチャモンつけて、コップ倒して、凄んだり、わめいたり・・・・・。
一見朗らかそうな笑い上戸だって始末悪いもの。
「昨日はすまなかった」みたいに、そんな客が翌日謝りにきて、打って変わって、借りてきた猫みたいに静かに飲んでる。
ナガオちゃんって野郎、そんなマスターだね。
凄みがあるって訳じゃない。
ま、人柄だね、話面白いし。
『とり長』は南六条西三丁目の横丁、ニュー永楽ビルの一階でやってる。
[PR]

by molamola-manbow | 2012-09-02 08:25 | 酒・宴会・料理


<< 折りたためるんだ、コイツ      反論の写真 >>