Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 13日

ディンギー組

今月の第一日曜日、「三艇が集まるよ、乗りに来ないかい?」と、『Hinano Sailing Club 』のディンギー組から江ノ島への誘いが入った。
新学期が始まったのに滅法暑い日が続いて、カラカラ天気に取水制限まで始まった秋の第一週、この夏をクーラー無しで乗り切ったmanbow の指先もスイッチを押す誘惑を抑えるのに必死でしたから、思わず「チックショウ」。
誘いのmail を受け取る前に真鶴行きの約束をしてて、こちらにOKを 出した直後です。
それほどダブルブッキングにはぶつかりませんが、「都合が悪くなった」と、先にOK を出した約束を反故にはしないことにしてる。
コレ、餓鬼の頃からの決め事です。

四人で東京から車飛ばした真鶴半島、釣りと潜りでは良く知った土地だけど、今までは何処にも寄ったことないから隅々までジックリ回って、こちらはこちらで楽しんた。
でもね~、チャポチャポと海の上を行く方が涼しかったろうし・・・・・。
d0007653_5223781.jpg
ひとついえる事、それは波なんかひとつもない日で、途中で眺めた"板切れラッコの群れ"の所在無げな様子といったら。
波だけじゃあありませんよ。
ソヨとした風も吹かない一日でしたから、ディンギーだって走らなかったでしょう。
風が無いと板切れラッコ同様に、コチラだって天日乾しのハンカチです。
ダラ~ンと垂れ下がって、ヒラヒラしないヤツ
走ってる画がないから、船置き場の写mail なんか送ってきたんですよ。
もう一枚もむつくけき野郎の画ですもの。
[PR]

by molamola-manbow | 2012-09-13 06:46 | ヨット


<< カモメほか一羽      人力で押して走った豆相鉄道 >>