Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 19日

個展を二回も、戸塚武は巨匠だね

d0007653_8295177.jpg
d0007653_842537.jpg終戦直後の焼け野原、新宿駅のホームに立つと、「遠く池袋が見渡せた」などと言う話が伝わってる。
嘘だよね。
間には東京二十三区で一番標高の高い箱根山や目白の高台があって、池袋はさえぎられます。

その見えない池袋が見渡せたぐらいの何もない焼け野原にバラックの闇市が建って、赤線、青線ができて新宿に人が集まり始めた。
未だ残ってる終戦直後は一箇所だけ。
旧の青線地帯にできた飲み屋群のかたまり、ゴールデン街です。
その一角で巨匠・戸塚武の写真展が始まりました(二十九日まで)。
写真の腕はカメラを持ってまだ十年程度だし、釣りや潜りも名人とは言えないし・・・・・。
巨匠の名が一番相応しいのは四川料理のシェフ職かな~?
TV の取材を受けたこと幾度もの腕なんだ。

写真展会場は急な階段を上った飲み屋さん・『こどじ』の壁面です。
おかしな名前の由来は、『ドジはドジでも少しはましな方』と言う意味の『小型のドジ』の集まるお店、そんな意味です。
狭くって、店中ごちゃごちゃしてて、ポスターベタベタで・・・・・。
巨匠の作品探すのに苦労しちゃうんですが、写真家の作品発表会場としては人気があるらしい。
ゴールデン街、結構入るのを躊躇するお店の連なりですから、初探訪のいい口実になります。
                                              『こどじ』(03-3205-1373
d0007653_873120.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2012-09-19 08:42 | 酒・宴会・料理


<< ハテ、何んだろう?      「祭りだ、ワッショイ」の筈なの... >>