Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 21日

一番のお気に入り、『きなり』の一夜

コノ扉、何回出掛けても横に引いちゃいます。
小さくて、チャチな取っ手の横に付いてる沢山の引っかき傷、横には「手前に引いて下さい」だか、「手前に引くと開きます」だかの木切れが打ち付けられているから、ワタシと同じく横に引いて爪先滑らしちゃうお客が大勢いるに違いない。
いま一番のお気に入り、小田急線・祖師谷大蔵駅近くの居酒屋さん『魚店(いおだな)・きなり』の入り口です。
d0007653_511290.jpg
昨夜は餓鬼時代に食らったサザエのつぼ焼きを、「世の中で一番旨いモノだ」と感じてたオトコと一緒だった。
宮崎の山奥から東京に出てきてサラリーマンになって、すでに「金を稼げるようになったら腹いっぱいサザエを食ってやる」夢は果たしてる。
でも、夢を果たす前に舌は肥えちまっていて、感激薄いサザエであったたらしい。

ソイツが、「オオッ、秋刀魚の塩焼き」と、メニューの一点に目を止めた。
仙台で、とてつもなく美味しいヤツを食らったことがあるのを思い出したらしい。
特にハラワタが旨くって、「サザエなんかより、なんぼも旨い
「東京じゃあムリだね」と食わすのやめようとしたんですけどね~。
何てったって、いまや超の字が付きそうな高級魚です。
勘定持つのはオイラだし、ハラワタの旨い秋刀魚なんて東京には居ないもの。
その高級魚を食らっていて、「アッ、本当だ~」

網の中で大暴れする大量捕獲の間に、剥がれ落ちた細かいウロコを腹いっぱい吸い込んじゃうから、秋刀魚の昨今のハラワタの味はジャリッ。
仙台の一匹はそいつがなかったのだと言います。
網の中で大暴れする前に、水面に浮いてきたヤツを掬い取って別便で運ぶ。
そんな手間をかけたヤツじゃないと秋刀魚のハラワタは味わえない時代です。
仙台には高級割烹ですらなかなかお目に掛かれないであろう"別便秋刀魚"を食わせる居酒屋があるらしい。
キットほかのモノも旨いに違いない。
気仙沼港が壊滅的打撃を受ける前の話だけど。
d0007653_7203395.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2012-09-21 07:52 | 酒・宴会・料理


<< カウンターの知らない客      ハテ、何んだろう? >>