Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 23日

未だ高級魚

d0007653_9591570.jpg
周辺の町で一番活気のある京王線・下高井戸の駅前商店街に、未だ残ってるバラック建ての魚屋さん。
前を通ってて、ハタとペタルが止まりました。
d0007653_9505820.jpg秋刀魚に『三匹300円』の値札です。
一匹289円まで下がってた秋刀魚、数日前に地元・小田急線の経堂駅前スーパーを覗くと、下がるどころか100円も値が上がっていやがる(← ←)。
そんなの見てましたから値札には心が動いちゃって、思わず「エイヤッ」。
100円を切ったら買う」と決めていた長年の燻製作り、初めて禁を破って高価な秋刀魚を求めちゃいました。
ただし、いい秋刀魚でしたね。
腹を裂いて、エラをつまんで後方に引くと、ハラワタがスイッと取れます。
d0007653_1083720.jpg求めた三十匹すべて、こんな調子でハラワタが抜けるなんて余りない事です。
お腹の中で溶けちゃってるヤツにも出合いますもの。

秋刀魚の燻製作りはわたしのホビー、「旨い」と言ってくれるヒトも居るんで毎年九十匹ほどを煙りに掛けてる。
お腹の中をきれいに洗って、血合いまでを丁寧に取ってやるのが燻製作りのコツ。
面倒な下準備にはすぐに飽きるので一回の燻製は三十匹が限度、でかい段ポールの箱で煙りを掛けるから、いちどに百匹ぐらいはできるのですが・・・・・。

天日乾しに数日、その初日が雨です。
屋根のある場所に乾しましたが、今朝確かめに行くと吹き込まれていて乾くどころか濡れている。
「エイヤッ」の高級魚なのに・・・・・。
d0007653_10112017.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2012-09-23 10:12 | ホビー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/16863978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 悪口、言い放題の夜      カウンターの知らない客 >>