Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 01日

燻製秋刀魚の第一陣

d0007653_8484639.jpgドンブリにどっさり塩を盛って、お腹を裂き終わった秋刀魚に両手で塗りたくりつつ「待てよ・・・・・?」
頭に突然疑問が沸いたのは、秋刀魚も残り少なくなってからのこと。
疑問を横に押しやってすべてに直接塩を塗り終わり、天日乾しに掛かった辺りで疑問の本体へと行き着きました。
直塩製法より、ピックル液に漬け込んで作った方が均等に仕上がる。
記憶から飛んじゃってた先生の言い付けを思い出したのです
一手間も二手間の製造工程が増えるので、面倒臭くって手間を省いている間に、頭まら飛んでしまってたピックル液、塩水と好みのハーブなど漬け込んで作る液体です。
コイツに一日漬け込んで冷蔵庫で寝かせ、流水で塩抜きしてから天日に干す。
結構面倒な工程でしょ。
で、何時しか取りやめちゃって「直塩燻製だって旨いじゃないか」と忘れてった。
ピックル液に漬け込んで作ると、粒山椒(冷凍物ですけど)をぶち込んでちょっぴりピリリ感を効かせるとか、梅干で風味を出すとか・・・・・。
通常の秋刀魚に独自の味が加えられます。
「久しぶりにやってみるか~」と、"先生"を読み返して思っていたのですが、またもや頭から飛んでましたね。
つまり、手抜きの燻製秋刀魚
d0007653_951293.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2012-10-01 09:12 | ホビー | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/16913051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 田舎もの at 2012-10-01 10:09 x
当つれたか丸はちっとも釣果なし。丘にあがった河童のごとく、今日はベーコン作りに。
防波堤ではアオリ烏賊釣がぼつぼつ。水温がおかしいと漁師さんが言っています。
山のみかんが色付き始めました。柿もそろそろ。
Commented by molamola-manbow at 2012-10-02 07:18
海水温、べら棒に高いですね~。
『つれたか丸』の船長さんがベーコン作りでうっぷん晴らすのもわかります。
我が家の柿の木、今年は豊作です。
心配した台風にも、実をひとつも落とさずの頑張り様、いい干し柿が作れそうです。


<< 将来を憂えちゃう      ぎりぎりセーフかな~? >>