Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 03日

PERSIMMON

主にニュージーランド産、結構タ~クサン、真夏に輸入されるようになっているんだと言いいます。
良く冷えたヤツに、暑い盛りにガブリと食らいつく。
一度食らってみたいと思いつつ、いまだ実現していない南半球産のKAKI
今ではSUSHI TENPURA 同様に、PERSIMMON と呼ぶよりも、ヨーロッパもアメリカも『KAKI 』で通じるんだと言います。
日本には奈良時代に中国から入って、アメリカにはペリーが江戸時代晩期に伝えた果実、ヨーロッパに入ったのは現イスラエル辺りからかなり古い時代に・・・・・。

そのKAKI大豊作と呼ぶには御幣があるものの、背丈3メートル少々の貧弱な木にかなり実った。
先日の台風17号、かなり吹き荒れましたから、ダ~イスキがポタポタ落ちちゃうんじゃあないかと心配でしたが、負けた果実ゼロで頑張ってくれた。

今年いっぱいで神奈川県の西の外れ、真鶴半島に都落ちの予定です。
たった四個しか生らなかったシーズンも、三百個超えのシーズンも、欠かさず干し柿にしてきた柿の木とも今年でお別れ。
まだ青々としてて、柿渋作りの出来そうな状況ですが、今秋が最後の皮むきです。
d0007653_7331126.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2012-10-03 08:56 | 犬・猫・蛙に動植物


<< 地元でイチ押しの飲み屋さんにて      将来を憂えちゃう >>