Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 17日

新種の生き物だ~

カラリと晴れた"この秋一番"みたいな陽気に、久々にチャリンコで街中クルーズに出た。
ドロップハンドルの姿勢が結構億劫な年、「そろそろ卒業だな~」と、すぐにUターンを決め込んだから、クルーズとは名ばかりでしたけど・・・・・。
同じ道を引き返したんじゃあ芸がない。
ヒョイと横道にそれて遥か向こうに見つけたのがコレです。
花の季節をこれから迎える樹木、ツバキの類しか知らないから「ハテ、なんだろう?」
近づくにつれ、「クリスマスには早いぞ」とも。
電飾の豆電球にも思えたもので・・・・・。

d0007653_953238.jpgヒノキの仲間、児童書では「明日こそヒノキになってやる」と、健気に頑張るアスナロ。
大人向けになると「何時まで経ってもヒノキになれない駄目なヤツ」に揶揄されたりもするヒバの鉢植え。
背丈3メートルほどの若木?に、花と見まごう白い実がビッシリです。
そこら中に普通に生えてる庭木、主に垣根として使われてるから葉っぱは良く知ってたけど、実がなるなんて。
おまけに潮溜まりなどを這い回っているような形をしてて、乳白色が可愛い。

良く似たツノだとは思わないけど、昨今はとんと見掛けなくなったヒシ(菱)の実を連想して、「コイツも食えるかな?」
煮たり蒸したりして食らうヒシの実、生で食らってもほのかに甘くって、シイ(椎)の実よりは柔らかい。
一個失敬して、「アハハ、食えね~」
悪い香りじゃあないけれど、松脂の匂いです。
大きさはヘーゼルナッツほど。
可愛い形をしてるから、食えたら呑み助どもに好かれたでしょう。

Public House のカウンターには、例外なくヘーゼルナッツの入った広口瓶が置かれてる。
勾玉の形をしたカシュウナッツもたまには。
このツノの形、可愛いくて置きたくなるな~、食えたらな~。
d0007653_10151395.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2012-10-17 10:30 | 犬・猫・蛙に動植物


<< 玄界灘から      石コロの表情 >>