Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 19日

幽霊の正体見たり薄ら馬鹿

d0007653_21193858.jpgわれら釣り仲間は『うすら馬鹿』などと呼んでいる。
上品な甘さを持つカワハギの仲間、スイーツと皮が剥げて調理も簡単です。
そのカワハギの仲間では一番大きく育って、全長1メートルほどにもなるんだそうです。
ただし、お魚屋さんの店頭に並んでいることは滅多にない。
珍種のサカナと呼んでいいんじゃないでしょうか.
今回、スーパーの店頭に並んでいるのを初めて見て、思わず「オオオ~ッ」
正式和名は『ウスバハギ』、木の葉の様に薄いハギ、と言うことらしい。
間もなく十年ほどになる。
伊豆七島・式根の磯に滅多矢鱈とコイツが集まったことがあって、その際初めて釣り上げた。
青々と透き通った真冬の磯、海の底に急にビニール袋が集まりだした様に見えて、「なんじゃ、ありゃあ?」
"幽霊の正体見たり枯れ尾花"の、前段階ですから気味が悪くって
その内、水面の近くまで上浮上してくるのも出始め、盛んに浮木を突っつき出した。
「ソイツは食い物じゃあね~、薄らトンチキ」と叫んだのが命名のきっかけですね。
薄らトンチキみたいな顔ですもの。
宿屋に帰って『ウスバハギ』だと知って、トンチキがバカへ。
d0007653_10363092.jpgそれまで見たこともなかったし、もちろん口に入れたこともなかった。

近所のスーパー、暑い盛りには店を閉じてて、入り口にロープなど張り巡らせてあったから、駅前スーパーとの競争に敗けたかと。
違いました。
知らなかったのはmanbowだけで、リニューアルオープンからすでに一ヶ月近く。
床を木目調にしたり、少し照明を落としてショーケースを目立つようにしたり・・・・・。
ゆったりした駐輪場だけが魅力のスーパーだったのに、お客さんは戻ってきてました。
オイラにも、ウスバハギ五枚で強力アピールです。
飲み会の予定があったら即買いでしたね。
本体をゲストに披露のあとで、一匹丸ごと刺身でしょう。
お魚さん達、醜いのは総じておいしい!!

                               四ッ葉が目印、ライフ経堂店のイ~イお仕事
[PR]

by molamola-manbow | 2012-10-19 09:35 | 犬・猫・蛙に動植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/17016184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 海仲間の山御殿      玄界灘から >>