Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 25日

小田原の駅弁

d0007653_7505032.jpg小田原の二つ先、根府川とか、その先・真鶴の磯で魚を突いて遊んでいた時代が長い。
ゴールデンウイーク過ぎから潜り始めて丁度今頃辺りまで。
一番の大物は三キロ超えのコショウダイ(胡椒鯛)、岩の陰で寝そべってたヤツでしたから、身に傷をつけることなく頭を射抜いた。
仲間の皆さん、それぞれ年をとって、血圧の心配をしだして、水中眼鏡の中を鼻血でいっぱいにして浮きあがってきた野郎が出てから、無茶な潜りからは遠のいてった。
そんな時代から、小田原で買い求める駅弁、あまり浮気をしないで『こゆるぎ弁当』と決めていた。
『小鯵の押し寿司』は酢が鼻に来るきつさだし、『鯛めし』はそぼろにしっとり感がないし、『鶏めし』はとっても硬いんだ。
d0007653_752692.jpg
どの弁当が名物なのか、人気NO1 なのかが知りませんが、"名物に旨いものなし"を地で行ってる品揃いの中で、唯一食えます。
最初に手にした時は経木の曲げわっぱで作られてたと記憶する容器、いまじゃあボール紙製になってますけど・・・・・。

一度、こゆるぎ弁当には触れたことがあったような・・・・・。
やっぱり

ついで。
"名物に旨いものなし"のmanbow のランク付けは白い恋人(北海道)ういろう(岐阜)あわおこし(大阪)と雷おこし(東京)
[PR]

by molamola-manbow | 2012-10-25 06:48 | 酒・宴会・料理


<< 予行演習      足柄下郡の字風越 >>