Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 03日

 抜け殻

甲斐の国・白州郷の山小屋Vunvalley を訪れた際です。
パソコンにカメラのメモリーカードを差し込んだまま出掛けてしまった。
携帯電話の写真など調べておりましたところ、カードを新調するまでの間に撮った写真が二枚、ヘビの抜け殻です。
見事なまでにスルリッと脱いでて、頭の先から尻尾まで、完全に残ってた。
d0007653_0531.jpgd0007653_052994.jpg
「一体、何処から抜け出すのだろう?」
そんな興味から小屋に持ち帰って、後で調べるつもりで薪ストーブ前の窓の所に吊るした。
そのまんま。
山の住人には老いも若きも、「キヤ~ッ」なんて悲鳴をあげるヤワは居ないなずだから、「ダ~レ、こんな汚いの拾ってきたのは」な~んて小言つぶやいて、つまんでポイでしょうね~。

昆虫達の多くは背中が割れて、まず頭を出し、胴体部分を抜いて行く。
ヘビも同じように
ツノ出せヤリ出せアタマ出せで始るんだと思うんですが、その尻尾をつかめないままで帰ってきちゃいました。
外国産のヘビ、抜け殻を残さずに、ボロボロと剥がれ落として行く種類も多いらしい。
垢となって脱ぎ捨てる人間と同じですね。
気持ちの悪いのはカエルさんたち。
やっぱり背中が割れて、背中をマ~ルクしながら踏ん張って、割れ目を広げながら脱ぐ。
その、まだヌメッとしてるヤツを脱ぎながら食らうんだ。
食料自足
[PR]

by molamola-manbow | 2012-12-03 08:50 | 犬・猫・蛙に動植物


<< 初めての周辺観光        光り二題 >>