2012年 12月 06日

  ムムッ?

「ムムッ、真鶴にも必殺仕掛け人がおじゃつたか~」
雑木にまとわり付いてる山芋のツルを仔細に眺めて、腕組んじゃいましたよ。
『零余子』と書いてムカゴと読ませる。
取り立てて大好きと言う訳ではありません。
d0007653_8481487.jpg
ツルから生まれ出るジャガイモの末っ子みたいなコロコロ、秋になるとコイツを探しに自転車持ち出して五合枡一杯ぐらいは採った。
ご飯に炊き込んだり、フライパンで炒ったりする。
無理やり読ませるような漢字の語感、好きなのは多分コイツだと思うんですけど・・・・・。
あるいは、一番最初に覚えて、読み書きできるようになった難しい漢字、このせいかも知れない。

長く住まってた東京の世田谷村には、ほんの少し時期をずらしちゃうと、綺麗さっぱり、ムカゴを摘み取って行っちゃう必殺仕掛け人集団が居た。
両側山芋のツルだらけみたいな小道を見つけて「ここならワンサカ採れるぞ」と思ってたのに、何時も先を越されてた。
集団の仕業に違いないと。

神奈川県の西の端、周辺低山の真鶴に移ったので、ここなら後手を踏むことはない
しかし、色づいたツルはあれど、ありません。
駅までの道すがら、ほんの三コースを歩いた程度ですが、一個だにない。
こんなものに目の色変える世代、育ってるとは思えないのですがね~。
時期が遅すぎて、み~んな落ちちゃったのか・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2012-12-06 08:54 | 今度は地元真鶴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/17366798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   海の相      茶箱のテーブル >>