Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 12日

女性のお客さんが来た

d0007653_7305922.jpg
「仕事が遅くなっちゃった」理由で、女性客の第一号、マミちゃんが新幹線を使ってやってきた。
携帯電話で、一番早い来真鶴を検索しソイツに飛び乗る。
連絡を頂いた時は「今、品川、これから乗る」でしたので、「零時を回っちゃうな」と思っていたのに、意外に早くピンポ~ンです 。 若者ならではの行動力、オイラには新幹線利用の発想はない。
「だって~、早く会いたかったんだもん」
コノ殺し文句には「クックック」と嬉し泣き。

d0007653_845286.jpgd0007653_8261250.jpg

釣りだ潜りだと、しょっちゅう通ってたオイラと違って、初めての場所だというので、、翌日は突っ先まで連れ出す半島巡り。
その先端部に冬季にはほとんどお客さんのいない喫茶店があって、そこで長っ尻。
「移り住んでまだ一ヶ月」だと言うこと知ったご主人がコンニャクの味噌田楽とか、出来立てのドーナツとか、焼き芋とかを「引越し祝い」だと言って・・・・・。
弓なりの相模湾とその向こうにかすむ房総半島と伊豆七島の位置関係、ご主人の説明でヨ~ク分かった。

房総半島の突っ端で光る洲崎灯台の灯り、ココからも視認はできないらしい。
最後に訪れた『遠藤貝類博物館』は、はまっちゃいそうに面白い。
九十一歳でお亡くなりになった遠藤晴雄さんが個人で集めた世界の貝4,500種類のコレクション、マニアには垂涎のすべてが揃っているらしい。
真鶴町が寄贈を受けて、岩港際にあった博物館をこちらに移したリニューアル館、また訪れますね、きっと

拡大鏡を覗き込んでも良くは判らない針の先にも満たない世界最小の貝から、初めて見る造形の妙の数々に圧倒されっ放し、見なきゃあいけない博物館です。

d0007653_7362216.jpgd0007653_7364194.jpg
[PR]

by molamola-manbow | 2012-12-12 08:03 | 今度は地元真鶴


<< トンネルの口が開いた      こちらも都落ちを計画中 >>