Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 23日

  西洋名・トランペットフィッシュ

d0007653_8431189.jpg
                                                無骨な刺身はヤガラ(上)とカワハギ
d0007653_9232924.jpg大きな固体になると2メートルほどにも成長する赤ヤガラ(矢柄)、もっと早く食らうのでした。
伊豆の端っこ・真鶴に引っ越して、初めて食らった寿司ネタのコイツ、びっくりするほどうまかったので三人の客を迎えた機会に魚屋さんで求めた。
ウツボとかウナギとか、細長い魚は骨の間接毎にコブがあって、スイッと包丁が通らない場合が多い。
一応、そのこと覚悟で購入したのですが、コイツは苦労なく三枚におろせるし、小骨はないし、皮も剥き易い。
おまけに肉厚でおいしいんだから言うことなし、我が家の定番にしたいほどの味なんです。
お刺身はカワハギとブリとコイツ、少々余ったブリも鍋にぶち込んで平らげた。
d0007653_9254530.jpgその鍋、御奉行さんは某スポーツ紙の元部長さんです。
味噌を定番とする牡蠣を、塩味でいただく。
「スタートは塩、七変化とは行かないけれど次々に味を変えて行ける四変化鍋」
そんな計画でしたけど、お酒が進んで、塩味もうまかったし、最後のオジヤの姿が頭に浮かんだりして、四変化鍋は次回に譲ることに。

コイツら、必ずまた来るね。
卓上コンロがないこと知って、わざわざ宅配便で届けてきたほどなんだ。
すぐに海に出られる環境も喜んでる。
別荘のつもりでいやがるのかも知れない。
[PR]

by molamola-manbow | 2012-12-23 09:37 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/17488728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 昨夜の続き①      X'mas present >>