Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 21日

野生の死

d0007653_964678.jpg東海道線の線路から左程離れていない草むらで小鳥の死骸を見付けた。
拾い上げて触診してみる。
頭を触り、羽の付け根をなぞり、軽く胸部に指を這わす。
TV ドラマ『科捜研の女』の沢口靖子さんになったつもりで、「骨折はなし」
物思いにふけって飛んでいたら、東海道線が走ってきて、運転席とガツン。
そんな馬鹿な鳥だって居ない訳じゃあない。
居たらこの辺りまで撥ね飛ばされるであろう距離なんです。
手にぬくもりが伝わって来そうなほど新しいから、もう一度科捜研の女になって「死後硬直もないな~、立派な成鳥だな~」

種類は何でしょう?
羽にはスズメに良く似た斑が入ってて、大きさも同程度だけど、フサフサの胸部の羽毛はウグイス色と言うか、黄緑色です。
帰宅後に野鳥図鑑など引っ張り出して良く似た小鳥・『アオジ』にたどり着いた。
「冬季は中部以南まで下がって越冬する」とあるところが引っ掛かりますが・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2013-01-21 09:12 | 犬・猫・蛙に動植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/17660738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 珈琲のはしご      売れすじ >>