Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 28日

年中行事の一番手

d0007653_8354865.jpg
30 センチを超える立派なアマダイの姿蒸し。
幡ヶ谷の上海料理店・『名菜館』で出たメインディッシュは、中国で『清蒸魚』と呼ぶコイツでした。
『メガネモチノウオ』の和名よりも、『ナポレオンフィッシュ』と呼ぶ方が通りのいい巨大魚も、アチラでは同じ料理法で食らう。
d0007653_8552630.jpgここまでデカク(➡ ➡)なっちゃうと、風呂釜を使わなきゃあ、蒸せないけど・・・・・。

七人座れたのか、八人だったのか、新宿二丁目の小さなスナック『スガンさん』のスツールに、一月二十八日生まれが三人も座ったことがあったのです。
そんな偶然、有り得ない話だから、「ウソ付け」となって、身分証明書を見せ合って、店主も客も「ウッヒャ~」と奇声です。
その"1,28組"とは別、後日、同じカウンターで「ウッヒャー」の話が蒸し返された際です。
「アラ、あたしも同じ」な~んて女性が現れた。
で、翌年から男性二人は排除して、一緒に誕生日を祝うことになって、かれこれ四半世紀です。
三月生まれ、八月生まれ、もう一人は確か秋、誕生祝いは何時しか四~五人の飲み会の口実に変わりましたが、互いの生まれ月に集まるようになってます。
一足早く、土曜日に年中行事の最初のイベントを開いてきた。

『名菜館』のコックさん、代わったのかも知れませんね~。
美味しい料理を食わせるので通って居ますが、去年暮れの上海蟹といい、今回のアマダイといい、今までにないベラボウ付きの旨さ、堪能して戻った。
d0007653_929827.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2013-01-28 09:33 | 酒・宴会・料理


<< 三島の友と渥美清        真鶴考 >>