Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 31日

小田原宿

d0007653_736936.jpg
   お江戸日本橋七つ立ち~
今に直せば午前四時の旅立ち、歌詞によると高輪辺りで夜が明けることになっている。
その日本橋から、小田原の宿はおよそ85キロ、旅人の皆さんはココで二泊目の宿を取った。
東海道五十三次の小田原、広重は宿場に入る前の酒匂川の渡しを描いている。
下はほぼ同時期に日本に入ってきた写真に残されている小田原宿の様子。

小学校時代のバス遠足、鎌倉の大仏さんの前などに並んで、三脚付きのでかい写真機で写してもらった記念写真、「ハ~イ、こっち向いて、動かない」などと言いつつ黒い遮光幕の中に首を突っ込んでパシャリとやるあいつです。
ジッとしてる時間はかなり短くなっていたのでしょうが、江戸と昭和の写真、余り変わらない出来映えです。
d0007653_7363392.jpg
こんな写真を手に入れたら(複写ですけど)、今を見たくなります。
JR から見える小田原城のお堀端を抜けて、街道筋に九町が並んでいたと言われる東海道を歩くことにした。
昨今の日本列島、あちこちに『道の駅』なんかができて、JR の駅周辺よりも街道筋の方が賑わったりしていますけど、ココは人通りさえまれ。
車はビュンビュン通るのですが・・・・・。
そんな中での発見、両白小路(もろはくこじ)をほんの少し海側に入った辺りで「ンンッ?」の記念碑と出合った。
詩人・三好達治の旧宅跡です。
現在は『For You 』なる喫茶店、定休日なのでしょうか(水曜)、営業していませんでした。
小田原の人じゃあ、ありませんよね~?
d0007653_933278.jpgd0007653_934834.jpg
[PR]

by molamola-manbow | 2013-01-31 09:05 | 今度は地元真鶴


<< 昇り竜の樹木      飛行機雲 >>