Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 17日

様変わり 熱海の海岸

  熱海の海岸散歩する~ 
のアノお宮の松の辺り。
貧弱な松の木も植わっていましたが、その海側に人口の砂浜が出来ていて河津桜が一本、早くも満開でした。
d0007653_9123138.jpg
ヨットの専門誌・『KAZI 』を本屋さんで立ち読んで知った知識。
熱海の海岸が様変わりし、ヨットハーバーも『海の道』に登録されたりして、ビジターヨットの受け入れに積極的なんだとあった。
伊豆半島の突端への行き帰り、海岸線を通る場合もあって随分前に車窓から「オヤッ?」
そんなこともあったのですが、出掛けたくない街のNO1的存在でしかない。
真鶴に越してきてからも足は向かず、東海道線の西側探訪は湯河原で止まっていましたから、初めての熱海です。

出掛けたきっかけは「暖かくなったら、海から大勢で真鶴を訪ねる」
先日の"陸酔い会"の席上で船仲間から念を押されましたから、ヨットの受け入れ条件などを調べておこうと。
一番最初に手をつけなきゃあならないのは地元真鶴なのですが、「ついでだ、熱海まで脚のばそ」な~んてことだって起こらぬとも限らない。

少し離れた場所にある一番肝心なハーバー事務所はお休みで、ビジター艇の係留場所すら判らないし・・・・・。
大賑わいの『ばんや』で当たった、千葉・保田のビジターポンツーンみたいな施設を期待していたのですが・・・・・。
お隣りの人工ビーチ、こちらはゴミひとつ落ちてなくて、砂は真っ白で、沖合いに築かれた流砂止め堤防が目障りなのを除けばコパカバーナ(訪ねたことありませんが・・・・・)です。
真っ白な砂を毎年持ち込まなきゃあならないのは、ハワイのワイキキビーチだって同じ。
ワイキキは一応、黒い砂浜でしたから、上にかぶせたのだけど、ココはセミ岩礁帯、お金かかりますね~。
もう一度、日を改めて訪ねることになりそうです。 
d0007653_871125.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2013-02-17 09:25 | ヨット


<< 真鶴の釣りポイント      次の季節へ、時刻々 >>