Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 24日

春は万遍なく

d0007653_8214568.jpgd0007653_822891.jpg
昨今の企業、どこもかしこも多角経営でやってます。
『新宿魚業協同組合連合会』などと、長々しくかつ仰々しい釣りの同好会も、経営は火の車なんです。
開設したばかりのたった一人の真鶴支部としても頭を痛めてて、何とかして経営を立て直さなければと。
「穴場を探しとけ」などと命じられながら、一度も漁場視察はしてないし・・・・・。

そんな訳で、昨日は酒屋さんから身を起こし、今や何屋さんなのかが判らないサントリーさんを見習って、Japan Agricultureの領域侵犯です。
秋の銀杏拾いだけじゃあなくて『農事部』だって一年中活躍しなければね。
世の中、この季節はサクラばかりがもてはやされますが、春は満遍なくでした。
「仕舞ったな~」は海辺のクレソン畑(右)、みずみずしい緑はもう消えちゃって、深緑に変わっちゃってます。
どちらも限定五十本と決めて摘み取り、土筆は佃煮にして食らう。
クレソンの深緑にはだまされました。
べらぼうにシャキッとしてて、かつ柔らかい。
土筆はそれなりの春の味、次の事業拡大は野蒜(のびる)畑探しでしょうか・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2013-03-24 08:57 | 犬・猫・蛙に動植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/18408784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 初めての花見、四峰目征服ならず        ツバメさんが飛来した >>