Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 31日

八丈島からの宅急便

確か『トビっ子』と呼び習わしていたと思う。
優に40センチ超えの巨大なヤツだから、子じゃあ~ないね。
そんなのがトロ箱の中にドツカ~ンと十匹も八丈島から届いた。
たった二人の棲家だぞ~ッ、相撲部屋じゃあね~ッ
引っ越したばかりでおすそ分けするお家もないし、保存食は開きにするしか知らないし・・・・・。
呼び名、『トビっ子』じゃなくて『アゴ』だったかな?
d0007653_7234870.jpg
『東京で飲み会』の朝届いた宅配便、『夜は友人宅に転がり込もう』と決めてたから、「こりゃあ絶対に悪戯だ、チックショウッ」と悪態をつきながら急ぎ包丁を握って開き作りに取り掛かった。
春トビの季節、滅法刺身が旨いんですけどね~、十匹なんて平らげられませんもの。

送り主は恐竜小僧・K也と、その兄・K也をアゴで使うオシャマな妹・アビの、二人を育ててる肝っ玉母さん。
八丈島の貧乏絵描きさんでして、ボール紙をキャンパス代わりにしてるから適当な厚紙が手に入ると送ってる。
お菓子の空き箱とか、色紙とか。

現在まで生き延びてるオウムガイと大繁殖したにもかかわらず死滅しちゃったアンモナイト、その生死の違いを「オウムガイはね、深海に住んだから生き延びられたんだ」と教えてくれたK也。
野郎共に何か仕返しを考えなければなりませんね~。
一番の仕返し、逢いに行くことなのですが・・・・・。
d0007653_623253.jpgd0007653_6232370.jpg 
[PR]

by molamola-manbow | 2013-03-31 08:03 | 酒・宴会・料理


<< USQUEBAUGH・・・・・...      ギョツ、赤潮だ! >>