Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 03日

海の世界にも春到来

d0007653_6513161.jpgd0007653_6515711.jpg
好きな春の海草は一にアオサ、二にアカモク、三にワカメの順で、「四、五は無くて六にヒジキかな~」と思ってます。
磯辺に少し遅れて姿を見せ始めたヒジキ、滅法硬い海草ですよね~。
煮込みをケチると始末に負えない歯ごたえで終わるし、柔らかくなったからといっても「何だこりゃ?」程度の味、真っ黒に変色しちゃって汚ならしいし・・・・・。
でも、一叢(ひとむら)だけ頂いて帰ることにした。
茎から外したばかりのヤツに熱湯を掛けて、ザクザクっと切ってからサラダに振り掛けるんです。
そうすると薄い塩味とプチンと切れる歯ごたえが楽しめる。
頂いた一叢(ひとむら)は、そうやって喰らった。

潮の良く通る磯のタイトプールのあちこちに、小さなヒジキの芽が育ち始めた。
地上に比べて季節がほぼ二ヶ月遅れる海の中、一番海水の冷える厳冬期は終わって、緩み始めた証でしょう。
[PR]

by molamola-manbow | 2013-04-03 08:17 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/18469582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まったか。 at 2013-04-03 11:56 x
早速のお返事ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
ヒジキ、私も数年前から採っているのですが、いつもきっちり茹でてました数時間。(^^;)緑色になったヒジキをザクザクと切って食べる発想はありませんでした!今度試してみようと思います。
Commented by molamola-manbow at 2013-04-04 09:45
まったか.さん、「どうにか食える」の味ですから期待を抱いちゃあダメですよ。
おかずにするなら佃煮とか天婦羅のかきあげの方に軍配は挙がるかと・・・・・。


<< いよいよ、スマホ世代の仲間いり      下北沢の地下駅 >>