Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 09日

釣り人の絶えない岩

d0007653_753381.jpg
d0007653_754040.jpg獲物を掛けて、引き寄せに移ったの図(↑ ↑)です。
真鶴半島先端部の喫茶店・『見晴らし台』でお茶を飲んでて、獲物を掛けた釣り人はこれが初めて。
大物ですと竿は中段から弓なりに曲がり、浮木も水中に引き込まれたままになる。
根に潜り込まれない様に竿を操り、玉網など引き寄せにかかって、釣り人の一番心躍る瞬間です。
コノ竿は引き込まれそうにもならず、浮木もスイ~ッと上がってきちゃった。
とりあえずは餌に食らいついてくれた魚が居たことを喜ばねばの図かな?
岬の先端部から海岸線へと続く高さ50メートルほどの石段を降り切ってすぐの一番近い釣り場、ほぼ打率・八割の確率で釣り人を乗っけてる岩です。
すぐにリリースの手のひらメジナとはいえ、昨今の磯はそんな手のひらさえもなかなか釣れなくなってますからね~。

月が改まると釣りの同好会・『新宿魚連』の式根島例会、メジナ狙いの出漁なのに釣れ上がるのはやはり似た様な木っ端ばかり。
竿を絞り込んでくれるのはブダイの時だけと相場が決まっちゃってる。
どうせ釣れないのなら、埃をかぶったままの石鯛竿など持ち出そうかな~。
三年ほど前に、目の前で立て続けに石鯛を二枚
そんなの見てますし、石鯛釣り師の減少で油断の時期に入ってるかも知れないし・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2013-04-09 09:27 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/18506409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< モノクローム      昨日のサプライズ・メニュー >>