Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 12日

式根島釣行、事件簿

d0007653_5523439.jpg
ゴールデンウイークの式根島釣行では、色々と事件が起こった。
事件ファイル1
「七時三十五分発だよ~、遅れるでね~よ」と、何時もと違う朝便での竹芝桟橋発を告げられ、「判った」と答えてすぐ東海道線の時刻表調べに取り掛かった。
「大丈夫だ、前の日から東京に泊まり込む必要はね~」
東海道線の始発電車、五時前には真鶴駅を出発します。
その07;35分竹芝発が、オイラのアタマの中で何故か09;30分発に変化して仕舞い、電車がまだ横浜にも着かない内に船は出て行く汽笛(煙りかな)を残し・・・・・。
この遅刻で釣行初日に磯に立つことは出来なくなった。
天下御免のお天気オトコの初日不参加で、式根島は風ビュービューの大荒れ(五月三日)。
四人の釣り師達、獲物ゼロです。
「痴呆症の始まりか~」と、悪口散々でしたけど。

事件その2 は獲物盗人。
d0007653_5541582.jpg獲物を放り込んで磯から吊り下げ、波間に漂わせつつ用いる釣り用品にスカリと呼ぶ網籠があります。
釣り上げたらすぐさま血抜きして、氷水に漬け込んで仕舞うのがベターな保存法ですが、「クーラーは重いし嵩張るし・・・・・」の品ですので敬遠してスカリを使ってる。
今までに一度も事故は起こっていませんし・・・・・。
そのスカリの底に穴を穿たれ、獲物の大半が逃げ出した。
逃げたと言うより、食われてしまったのです。
イサキのアタマは食い千切られてたし、メジナの背中にも鋭い葉型が残った。
岩にこすれたぐらいでは穴は開かない丈夫な網を食い破った犯人、サメでしょうね~。
ウツボの歯は鋭いアイスピック状、網を食い破るには向いていません。

事件その3
オイラ達のグループには、「新調竿には獲物が掛からない」ジンクスがあった。
ほとんど一匹のです。
今回だけは新調竿でただ一人、釣るは釣るは
しょっちゅう竿を満月にして、「釣りは道具じゃあないよ~、ウデだ、ウデ 」などと。

ウンともスンとも言わなくなっていたパソコン、何気にスイッチを入れると、これまた何事も無かったかのように点いた。
労使交渉をしたつもりはないけれど、三日目にしてスト解除です。
新しいのを買ったことに気づいて、捨てられる危機感を持ったらしい。

                        チョウチョ魚にパドルボート、伊豆七島の海は早や夏
d0007653_683574.jpgd0007653_685335.jpg
d0007653_64336.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2013-05-12 06:12 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/18738973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ミニ・カッパドキア      遊びをせんとや生れけむ >>