Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 13日

ミニ・カッパドキア

d0007653_6281514.jpg
式根島の南端部に『大崎』と呼ぶ健脚向きの磯がある。
落ち葉で埋まる林の中を登りきって、岬の先端へとコンナ眺め(↑ ↑)を見下ろす尾根筋に取り付きます。
d0007653_6301926.jpg両サイドは絶壁の細い尾根筋を五十メートルほど伝わって、強い横風のために大きくは育たない這い松の根っ子などを手掛かりにして今度は下り。
そんな登山の真似事をしないと入れない磯です。

コチラ(↓ ↓)はその大崎の磯への取り付き部分で見つけたカッパドキアのミニ版。
侵食されにくい硬い岩石などを天辺に乗っけたキノコ状の奇岩が林立するトルコの世界遺産。
林道脇の壁に刻まれた砂の塔を眺めていると、「カッパドキアもこうやって出来たんだ~」を実感できます。
砂で出来た柱、10センチ程度の超ミニですが・・・・・。
d0007653_6235488.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2013-05-13 06:33 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/18741501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   式根島、秋もいいよ      式根島釣行、事件簿 >>