Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 03日

一足早い海遊び

d0007653_747784.jpg
沖では白波が砕け、スマホ表示の気温21度が「ウソだろう」と思えるほど肌寒い陽気でした。
それでも、潮たまりから親子連れの歓声が絶えない真鶴半島の日曜日です。
タイトプールの生き物達にとっては、幾つ命が有っても足りない脅威のシーズンの始まり始まり。
どのバケツの底にも囚われの身の磯蟹、鯊の仲間、メジナだと思われるガキなどがうごめいてます。
d0007653_9363211.jpg
川で育ったオイラ、最初の獲物はウグイの稚魚だったような・・・・・。
抑えきれない好奇心、或いは大上段に振りかぶって狩猟採取民族の末裔としての幼い血が騒いで!
そのどちらでもなかったね。
群れなして浅瀬を泳ぐウグイの稚魚に手拭いをかぶせたのは実益からです。
「生きたまま飲み込むと泳ぎが巧くなる」などと、ガキの間で言い伝えられてて、巧くなりたい一心で飲んだんだ。
欲張りだから五、六匹は飲んだように思う。
写真に写ってる一番のチビ、彼ぐらいの年齢であったに違いない。
[PR]

by molamola-manbow | 2013-06-03 09:28 | 潜り・磯釣り・海


<< 小松石の隙間・・・・・      本当に梅雨入りしたの? >>