2013年 06月 16日

梅雨の晴れ間

d0007653_79216.jpg
満潮時には水没しちゃう岩のつながりの先っぽ、「アレ、三石で通っているけどね、本名は笠島と言うんだ」などと。
与謝野晶子さん曰くのd0007653_7125054.jpg

    わが立てる 真鶴崎が 二つにす 相模の海と 伊豆の白波

を持ち出して「相模湾はココが終点で、こっちは伊豆の海、白波など立っていないけど」とも。
大層運の良い御仁がお泊りしてくれた梅雨の合間の素敵なお天気の真鶴半島。
先っぽの喫茶店に連れ出していたら遥か上空からエンジン音です。
見上げると小さなちいさな仕舞い忘れの鯉幟り。
更なる上空に目を凝らしていると、遥か彼方から徐々に近づいてきます。
見えますか?、頂きの上に乗っかってる丸い雲の塊りの上の点。 
d0007653_726562.jpg
海風にパラシュートを膨らまさせて、砂浜をチョコッと走ればもう海の上。
国府津海岸にはそんな楽しみ方をしてるグループがおいで。
気持ち良く空に浮かんで、しばしの空中散歩とはイ~イ趣味をお持ちです。
半島上空を遊覧して、「もう少し降りて来い」の声には反応せずに小田原方面へと帰って行きました。
d0007653_7472129.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2013-06-16 07:49 | 今度は地元真鶴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/18978530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 手縫いのロクブテ      オイラの伊勢丹 >>