2013年 06月 20日

植物の生命力

d0007653_8511488.jpg
兄弟で支え合って成長してきたに違いない。
互いにスクスク育って、「お前は何になりたいんだ?」と兄が声を掛けたり出来るほどになりました。
「オイラ、兄ちゃんと一緒にデカクなりて~」
微笑みつつ黙っている兄に向かって、弟は夢を語り継ぎます。
「ココ、傾斜地だから誰の邪魔にもならないよね。今は真鶴名産の小松石の置き場みたいになってるけど、そのうち傾斜地の上に家が建つかもしれないじゃん」
うなづく兄に「西側を向いた傾斜地でしょ、夕日ギラギラじゃあキットたまらなくなると思うんだ。そんな時、オニ~ちゃんと一緒に日陰を作ってやるんだ。子供が生まれて登ってきてくれたりしてさ」

夢を語り合えるほどの大きさに育ったら、バッサリ。
水道管を包む、破れた断熱材の隙間から芽を伸ばしてるコチラの方も健気なんだよな~。
d0007653_8435789.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2013-06-20 09:03 | 今度は地元真鶴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/19015932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   同居してます      「オオッ、正倉院御物・・・・・」 >>