Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 08日

梅雨消滅の夏

相模湾のヘソ、真鶴半島の北側付根部分にひっそりとたたずむ岩漁港の俯瞰です。
石橋山の合戦に敗れた源頼朝が、ここから主従たった七騎で房総半島へと逃げた史実を持つてます。
小さな湾の入り口に架かる橋は長さ600 メートル強の岩大橋、渡り切ると半島串刺しのトンネルに入って湯河原へと抜ける有料道路で、真鶴新道とか真鶴ブルーラインの愛称で呼ばれている。
d0007653_7455221.jpg
              こちらは岩大橋(↙ ↙)の小田原側と、真鶴トンネル側(↘ ↘)

d0007653_8382156.jpgd0007653_924255.jpg
海抜0 メートルへと降りて数珠繋ぎの橋上に気づき、「梅雨を飛ばしてハヤ夏到来」を実感です。
都心から伊豆方面への行楽客、東名から厚木道経由で伊豆スカイラインへ。
このコースがメインだから普通は真鶴新道など使わないはずだと思うんですが、都会人にとって海へのあこがれは強くって、早く海に会いたくてこちらに回ってくる(多分)。
夏の到来と同時に、橋梁上のカタツムリ走行の到来となるんですよね~。
橋下の岩海水浴場、海開きから一週間が経つと言うのに、仮設の海の家にはまだテーブル、イスが運び込まれていなかったし、海の中は外国人と思しき二人連れの貸切り状態。
浜の端っこに中学生らしき小グループも居ましたけど・・・・・。
d0007653_934769.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2013-07-08 09:05 | 潜り・磯釣り・海


<< 路傍の飾らぬヒト        ジムグリ? >>