2013年 07月 28日

 貴船祭りチョイ見

d0007653_636191.jpg
d0007653_6385080.jpg八十余段の急階段を勇壮に駆け降って海で身を清めた後、神輿は小早舟なる御座舟に乗って我々下々の元へと渡って参ります。
仮殿に安置されて一夜を過ごした神輿は真鶴囃子も賑々しく町村を練り歩いた後にまた舟に乗って帰って行く。
駆け下りた急階段を、今度は駆け登ってお祭りは終わります。

昨日と今日は神奈川県の西の端、真鶴の街が一年で一番湧き上がる貴船祭り。
練り歩く御神輿の前を小中学生の打ち鳴らす山車が先触れとなって通り、更に鹿島踊りの列が続いてから神様の出番です。
この舟渡りの儀式と、賑々しい阿波踊りとは真逆のゆったりと古風に舞う鹿島踊り。
この二つが国の重要無形民族文化財、十七世紀から続くお祭りなんだそうです。
もう少し我慢して待っていれば、勇壮な神輿の駆け降りとなったらしい(⇧ ⇧))。

その勇壮な神輿の駆け降りも、舟による下界降臨も見るのは来年以降になりました。
住まいの近場をこんな可愛いのが練り歩きますので・・・・・。
舟で船祭り見物と洒落たのに、「この二日間は係留できないよ~」と真鶴港から追い出されたヨット(⇩ ⇩)が一隻、「舟で船祭り見物」は、いいアイデア、いい宣伝になるのに・・・・・。
d0007653_6441334.jpgd0007653_73083.jpg 
d0007653_7234818.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2013-07-28 07:12 | 今度は地元真鶴 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/19351487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 仙人 at 2013-07-28 20:43 x
今日はまた、良い絵ですねぇ~~~!^0^
Commented by molamola-manbow at 2013-07-31 09:23
朝から夕方までを二日間、このエネルギーは何処からくるのでしょう?
コレ、クライマックスを見逃したワタシのい訳、スケジュール表があるみたいですので来年はコレを検討してみます。


<<   友、遠方よりバラバラに来たる       無 題 >>