Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 02日

八月の声を聞いたのに・・・・・

d0007653_951178.jpg
海の水が塩っ辛いことに気づいたの、小学校五年の夏休みでした。
南九州・川内(せんだい)川の支流の町で育って、口に出し入れして泳いでいた水が飲み込めない事に驚き、川とは異なる豊富な生物相に魅了されて今日に至ります。
海の近くに住まいを求めたのもこの魅力の力。
それなのに八月の声を聞いてもまだ海に入っておりません。
オデコに水中眼鏡を乗っけて住まいから出掛けも、「何、あのヒト」みたいなジロッは決してない漁師町、すぐそこが海です。
この調子だと、釣り仲間、潜り友達が集合するお盆過ぎの下田郊外・田牛(とうじ)海岸まで海に入らないことになっちゃいます。
「何のために海辺の町に引越したんだよ~」なんですよ。
一人で魚を追い駆けても楽しくないのは事実だし、単独行は慎まなければならない歳になったことも事実ですが、ギョギョギョ人気の『あまちゃん』の仲間、七十、八十代のベテランは大勢おいで。
天気が回復したら、真鶴の海を探訪しなくては
一番近い大久保海岸、水深は深場でも3 メートル程度と踏んでます。
銛よりカメラ片手がいいかもしれません。
Beach-Combingでまだまだ使える(多分)もやいロープをゲットした海岸です。
d0007653_9493279.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2013-08-02 09:56 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/19391728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<  原種かあ~?        友、遠方よりバラバラに来たる >>