Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 10日

ことし初めての海

d0007653_852301.jpg
3 メートルほど潜っただけで透明度はもうこんな。
魚の群れは木っ葉メジナ、左側の一番大きい影はニザダイ(三の字とも)で、右の岩際はアイゴ、常に行動を共にしておいでです。
初めて潜った真鶴の海、黒潮に乗って日本近海までやってくる色とりどりの死滅熱帯魚もまだ到着しておりませんでしたし、カジメの林もありませんので、中で眠っている大型魚をパシリと写すこともこともできませんでした。
タコにもウツボにも出会わなかったし、カジメに乗ってサザエとやアワビがユ~ラユラ、そんな写真も撮りたかったのですが・・・・・。
                                                   穴倉の磯カニ
d0007653_928563.jpgこの磯、真鶴の駅から一番近いのに入り口が判り辛くって地元の人しか遊ばない大久保海岸。
そんな訳で「穴場に違いない」と、半島中磯だらけ中から選び出して出掛けたのですが・・・・・。
以下は精々水深1 メートルといった浅場、アマちゃんは一個を獲るのに深く深く潜りましたし、ユイちゃんの初潜りは「二個」が目標。
こちらのムラサキウニなら岩場から海中に腕をズブリでも幾らでも獲れる。

我ら、狩猟採取民族の末裔です。
釣りより網より歴史は古いに違いない銛など持ちだして、今度は魚など追い掛けて見るつもりです。
手銛による「獲ったぞ~!」、日本の海を独占しちまった漁師さん以外にも、コイツだけは許されている。
d0007653_927154.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2013-08-10 09:41 | 潜り・磯釣り・海


<< 烏賊の赤ちゃん      日除けのすだれ >>